株式会社塚田工業

リノベーションで未来をつなぐ

超高圧水を用いた壁面アスベスト除去「HI-jet AAC工法」

塚田工業は、ウォータージェット工法を使ったアスベスト含有塗膜除去を行います。

超高圧をかけた水を噴射し、アスベスト含有塗膜を湿潤剥離する工法が「HI-jet AAC工法」です。

防止剤を散布

アスベスト含有塗膜除去方法の中では、トップクラスの安全性を誇る施工方法で、安全に外壁塗膜を剥離・建物解体を行います。

防止剤を散布

超高圧水を用いた壁面アスベスト除去「HI-jet AAC工法」の特徴

.超高圧水による湿式切削洗浄除去と汚泥の吸引回収
.あらゆる種類の塗膜はもとより下地調整材も一工程にて除去
.作業床防水シート養生により土壌汚染防止
.隔離養生密封不要による工費軽減工期短縮
.除去中間々発生する噴出水や開口部廻り等ハンドガン除去時の飛沫対応喚起方式
.夏場の直射日光による高温作業区域の暑熱対策
.0.2μフィルターによる汚泥水のろ過

ろ過作業

安全
アスベストは飛散せず、除去物・噴出水は全て回収して濾過処理するので、有害物質は一切外部に漏れません。

工期短縮
隔離養生が不要なため、解体工事と同時進行で施工が可能。工期を短縮することができます。

ワンストップ
建物解体工事はもちろん、許可業者でないと処理できないアスベスト産廃の処分も全て塚田工業が引き受けます。

工事に関するお問い合わせはこちら